ご縁あって、岩手県の宮古市にある

「シネマ・デ・アエル」を訪れるようになりました。

震災からの復興の地。

最初は、そのイメージでした。

でも、何度か訪れて、イベントに参加したり

いろいろな方とお話したりしているうちに

「震災からの復」がとれて「興す」力が

ここにはあるんだなあと感じるようになりました。

私にはふだん、当たり前にそろっている

いろいろな環境や条件、そういうものの

最初の芽吹きを見ているように思えたのです。

アートで町興しは、いまでは珍しくなくなり

なかには、すっかりビジネスライクになっている地も

ある中で、ここの「シネマ・デ・アエル」に集う方々は

シネマ上映を主に、人と文化とアートを大切にする初心

を、守り続けている、そんなふうに感じます。

興す力は、アート力。

そんなふうに考えている私には、新鮮な学びが

ここにはあって、年に一回ですが​訪れています。

明日、明かし

古くから宮古市に伝わる「松明かし」という風習が

あります。8月のお盆のころに、家々の玄関先に置いたフライパンの中で松を、燃やします。

この風習にちなんで、「灯り」をつくって飾る

ワークショップのお手伝いをしています。​

>>シネマ・デ・アエル

  • Facebook

2019.8.10-11​

「明日、明かし」

in 宮古

「明日、明かし」

in 宮古

2018.8.10-11​

(C) 2020 Colorfulbeing